Anser (回答)

無電解ニッケルめっきとは、電気を必要とせず還元反応によりめっき皮膜を析出します。電気を使わないので化学めっきともいわれます
長所は   1 電気を使用しないため電流の影響がないのでめっきの厚さは均一となる
      2 形状が複雑な部品でも均一にめっきがつく
      3 皮膜が硬く、耐摩耗性がよい
      4 めっき皮膜のピンホールが少ない
      5 めっき装置は簡単

短所は   1 めっき液が高価
      2 浴温度が90℃前後の高温
      3 電気ニッケルめっきに比べて析出速度は遅い

 などである。

無電解ニッケルの製品事例もいろいろ掲載しておりますので、ぜひご覧ください!!