製品属性(仕様)

製品
分類
業界自動車
素材HPM75 サイズ45x50x100
精度±0.03 工程マシニング・ワイヤー放電
表面
処理
熱処理

製品画像(様子)

特徴

ワーク投入部のツメ構成部品です。磁気を完全に無くすために材質をHPM75での加工を行っております。
HPM75とはオーステナイト系非磁性鋼です。透磁率(μ)は1.01で、これはSUS304に匹敵する非磁性です。
HPM75はクロム、ニッケル、マンガンを含む時効処理鋼です。
時効硬化型のCr-Ni-P系に属する非磁性鋼はもともとオーステナイト系ステンレス鋼です。耐食性に優れ、展延性にも富むのでネジ製品などの冷間加工用非磁性鋼として使用されます。
高マンガンオーステナイト鋼は一般的に被削性が悪いため、高い加工技術もしくは代替鋼種を用いる必要があります。
また、HPM75にも当てはまることですが、高マンガン非磁性鋼は加工硬化の傾向が大きいため、低速での切削を行いますが、送り量が切削加工自体から発生した加工硬化層より小さいと加工硬化層 を削ることになります。このことから、加工機への負担が大きくなりがちです。
培ってきた加工技術と設備によってこの部品の製作を実現することができました。