製品属性(仕様)

製品
分類
ろう付け用遮熱板 業界自動車
素材SUS316L サイズ6×80×100
精度0.03 工程マシニング 組付け
表面
処理
窒化 WPC ZERO-1 熱処理

製品画像(様子)

特徴

この部品は自動車関連部品の治具部品です。
この治具でシャフトを固定し、バーナーを当てながらろう付けを行います。
バーナーで炙られるため材質には耐熱性のあるSUS316Lが使用されています。
シャフトを挟み込んで固定するため、部品を分けて加工し、組付けまで行いました。
もともと客先では表面処理等を行わずに使用していましたが、バーナーの熱で変形してしまい、
取り替える頻度が高い状態でした。
そこで弊社に製品寿命向上のため、よい方法がないかと相談があり窒化+WPC+ZERO-Ⅰという
表面処理の提案をしました。
まず耐熱性を上げるために窒素を拡散し、窒化の際に発生する異常層をWPCにて除去すると同時に
表面硬度を上げます。また更に耐熱性の高いZERO-Ⅰコートにより密着力を上げています。
この表面処理により硬度はHv3500、耐熱温度は1000℃を確保できました。

このように大野精工では、あらゆる表面処理の中から提案し製品の長寿命化を実現いたします。